ホームエリア:霊石山フライトエリア(鳥取県)
エリアの特徴や魅力などを教えてください

(かに)

■ プロフィール
会社員

■ 所属スクール
オークハンググライダースクール(鳥取県)

ホームエリアは鳥取県にある霊石山です。高度300m程度なので他エリアと比べるとそこまで高くありません。テイクオフ(注1)は地形の関係で少しクセがありますが、おかげで他エリアのテイクオフではあまり苦労せずに済みました。リッジソアリング(注2)できる空域はあまり広くありませんが、初めてのソアリングの練習には非常に適したエリアだったと思います。
また、ハングエリアとしての鳥取の1番の魅力は鳥取砂丘があることだと思います。私も初飛びまでは砂丘で練習をしていました。夏には全国の初飛び前のフライヤーが鳥取砂丘に集まってみんなで練習を行います。初飛び前に他エリアの学生と関わる機会は多くないため非常に楽しかった思い出があります。

 

■ ハンググライダーを始めたきっかけは何ですか?
ハンググライダーを始めたきっかけは大学の新歓(注3)です。せっかく大学生になったからには今までやったことのない事をしたいと思っていたところ、鳥取大学にハンググライダー部がある事を知り即体験に行き、入部を決めました。
大学1年生でハングに出会い、そこから7年経った社会人1年目の現在も在学中と大きく変わらない頻度で飛びにいくことができています。こんなに長く続けられる趣味に出会えて本当に良かったと思います。

 

■ ハンググライダーをやってよかったことってありますか?
空を飛べるのはもちろん、フライヤー仲間と週末一緒に飛んだり、ツアーに参加できることが楽しいです。
私は昨年大学を卒業し、現在社会人1年目です。在学中とは違い毎日友人に会うことができなくなったことで、同じ趣味を持つ仲間と定期的に会って一緒に飛べるのは貴重な事だと一層感じるようになりました。また、私はハング以外で外に出る趣味がないので、飛びに行くことで有意義な休日を過ごせたなと自己満足できるのもハングをやっていて良かったことの一つかもしれません。
フライト面に関していうとやはり非日常を感じることができるのが良いです。たまに良いフライト(高高度を獲得したり、行ったことのない場所に行けたり)ができた時はやっていて良かった、また飛びたいと感じます。

 

■ ハンググライダーの一番の魅力は何ですか?
魅力はたくさんありますが、やはりサーマルソアリング(注4)で高高度を獲得できた時が1番楽しいです。
リッジソアリングも良いですが、やはりサーマルで旋回しながら高度を上げている時は空を飛んでる!自分で上昇している!という感覚を得られるので私はサーマルが好きです。非日常を味わうためにハンググライダーを始めましたが、飛ぶことが当たり前になるとただ飛ぶだけでは感動が薄れてしまうタイミングもあります。
しかし、たまに良い条件の日にあたってひと上げで何百mも高度を獲得できたときにはやっぱりハングはやめられないと感じます。1000m以上の高度を獲得したこと自体がまだ少ないので、今後はよりソアリング技術を磨いて沢山のサーマルに乗りたいです。

 

 

 

■ これからの目標は何ですか?
今までは漫然と飛んでしまっていましたが。これからは考えて飛び、技術の向上を目指したいと思います。そしてゆくゆくはXC証(注5)をもらってオープンクラスの大会にも出てみたいです。
学生時代はコロナにより、在学6年のうち合計で3年程度しか大会が開催されませんでした。参加した大会も条件が良いものばかりではなく、あまり他の人とレースしたりといった経験をすることができませんでした。
バリバリ大会に参加し、結果も残しているハング同期の話を聞くとすごく楽しそうなので私もいつかそんな体験をしてみたいと思います。

 

 


(注1)テイクオフ:山の斜面や頂上に設けられた離陸場所
(注2)リッジソアリング:山の斜面や崖に沿って吹き上がる上昇気流に乗って、高度を獲得、維持しながら跳び続けると
(注3)新歓:新入生歓迎活動
(注4)サーマルソアリング:太陽光によって暖められた地面などから上昇する気流(サーマル)の中を旋回しながら高度を上げ、気流の頂点に到達したら、次の上昇気流に乗り継いで跳び続けること
(注5)XC証:クロスカントリー技能証(上昇気流を乗り継ぎながら、そのエリアから出て長距離飛行をしてエリアの着陸場に戻ってくる、或いは、目指した場所まで飛行することができる技能証)     

(2024年1月)

ページTOP

fv_backnbrs
バックナンバー
24 「いま、この瞬間」を味わう
ソラトピア(茨城)
特別版 RedBull X-ALPS 2023
アルプス(ヨーロッパ)
23 「動力なしで高度を上げる」
ハンググライダースクール晴飛
(茨城)
22 上昇気流に乗ってどんどん高度が スカイパーク毛呂山(埼玉) 21 世界が広がった
荒神山エリア(滋賀)
20 あの浮遊感がたまらない
火山フライトエリア(福岡)
19 安全第一 (山梨)
西東京パラグライダースクール
18 タンデム証を取得して家族を
紀の川フライトパーク(和歌山)
17 もっとずっと空にいたい
南陽スカイパーク(山形)
16 勝つためのフライトを学んで…
烏山エリア(栃木)
15 飛ぶということが快感に
獅子吼高原エリア(石川)
14 こんなにも素晴らしい世界が
足尾山ハング・パラエリア(茨城)
13 上昇気流を使って雲の底まで
紀ノ川フライトパーク(和歌山)
12 ハングひと筋35年
舞鶴・神埼フライトエリア(京都)
11 目標はXアルプス
朝霧高原猪之頭エリア(静岡)
10 空を飛びたい
岩屋山フライトエリア(兵庫)
09 パラを始めて世界が変わった
南陽スカイパーク(山形)
08 人間も空を飛べるなんて!
河口湖スカイリゾート(山梨)
07 鳥より高く飛んだ時
パラフィールド(静岡)
06 空と友達!
関東のエリア
05 機体と自分がひとつになった…
板敷フライトエリア(茨城)
04 ハング・パラの魅力を伝えたい
霊石山フライトエリア(鳥取)
03 大空を飛べる楽しさを知った
琴平岳フライトエリア(長崎)
02 自分で飛んでみたい!を実現
堂平山フライトエリア(埼玉)
01 地球を感じる写真を
烏山エリア(栃木)
00 開け、空!という思いをこめて
野田スポーツ公園(千葉)

〒114-0015 東京都北区中里1-1-1-301 TEL: 03-5834-2889 FAX: 03-5834-2089 E-mail: こちらをご覧下さい    | プライバシーポリシー |