ホームエリア: 南陽スカイパーク(十分一山)(山形県) 
エリアの特徴や魅力などを教えてください
一言で言えば、飛べて楽しい、飛んだあとも楽しいところです!ランディングは広くて障害物も少ないので誰でも安心して飛べるし、トップアウトしたときの景色もサイコー!
でも私自身は、アウト&リターンやクロスカントリーなど、テイクオフ、ランディングから遠いところへ出かけた経験がほとんどなくて、まだ十分一山の魅力をほんの一部しか知りません。これからもっと飛んで、もっと十分一を好きになる予定です(笑)。飛んだ後は、赤湯温泉と美味しいご飯が待ってます。エリアのすぐ隣に赤湯の温泉街があって、100円で入れるお風呂(大好き!)があったり、ほんのちょっと奮発すれば露天付きの温泉に入れちゃったり。ご飯屋さんは行ったことのないところがたくさんあって、まだまだ開拓途中です。
(注 トップアウト)
 離陸後、高度を獲得して峰の頂上上空に到達すること

■ プロフィール
学生

■ 所属スクール
ノブエアーファクトリー
(山形県)

 

ハンググライダーを始めたきっかけはなんですか?
最初のきっかけは、小学生くらいの頃、実家の近くの池田山というところでハンググライダーやパラグライダーが飛ぶ姿を見た時だったと思います。空を飛ぶ姿に憧れたこと、そしてテイクオフからの景色に感動したことを今でもなんとなく覚えています。
それからしばらくは、空を飛びたいという気持ちは心の隅っこに押しやられていたのですが高校3年生の秋頃に見た、とあるテレビCMがその気持ちを呼び起こしてくれました。ハンググライダーがすぅーっとかっこよく滑空する姿、そして、そこから見下ろす景色の綺麗さ空とハンググライダーに一目惚れ(?)し、大学に入ったら、絶対にハンググライダーをやろう!と決めました。大学に合格が決まったその日に、ハンググライダーのサークルがあるかを早速調べ、現在所属している東北大学ハンググライダーサークル「まんぷく」に出会いました。入学してすぐに見学会に参加させてもらい、実際にハンググライダーが飛ぶ姿を見て、私がやりたいのはこれだ!と確信し、入部を即決しました。

fv_17_02

 

ハンググライダーを始めてよかったことは?
日本中いろんなところに行けて、いろんな人と出会えたことです。ツアーや大会では、何百キロとか車で飛び回って長距離・長時間移動も平気になったし、色々な環境で寝泊まりさせてもらうので、どこでも寝袋さえあれば寝れるようになったし(笑)、ハンググライダーのおかげですごくタフになれた気がします。そして、同じサークルの先輩や同期、インストラクターさん方を始め、日本全国のエリアで出会った他大学の仲間、社会人さん方。ハンググライダーで出会う方達は自由で個性的で、当たり前だけど空とハンググライダー(あと、バーベキューも(笑))が大好きで、とてもフレンドリーで、もうとにかく一緒にいて楽しい!ハンググライダーを始めたおかげで、自分より上の世代の方とたくさん出会えたことは自分にとってすごく大きなことで、自分もこういう風に自由で楽しい大人になりたいなと思っています。 fv_17_03

 

ハンググライディングの一番の魅力って?
一番の魅力は、飛べば飛ぶほど、楽しくなるところだと思っています。斜面講習で初めて足が地面から離れた瞬間。空はこんなにも広いんだ、と知った初飛び。初めてぶっ飛ばなかった喜びで、バカみたいに飛び続けたリッジソアリング。初めてホーム以外のエリアで飛んだときのドキドキ感。機体を乗り換えたときの、スピード感と機体との一体感。初めて高度1000mに到達したときの喜びと、そこから見渡す最高の景色…。こうやって少しずつ新しい喜びや感動が積み重なって、いつの間にかハンググライダーと空の虜になっていました。
(注 ぶっ飛ぶ)
 離陸後、滞空せずにまっすぐ着陸場へ直行してしまうこと
(注 リッジソアリング)
 尾根の斜面上昇風を利用して滞空し続けること
fv_17_04

 

これからの目標は?
自分の一番大きな目標は、ずーっと飛び続けることです。
空にいる事そのものが幸せだし、空を飛ぶ人たちも魅力的だから、ハンググライダーとずっと繋がっていたいな、とすごく思います。そして、この大きな目標の中に、機体をもっと乗りこなしたい、もっと粘り強く飛びたい、毎回安全に離陸、着陸する、もっと高く遠くへ行きたい、パイロット証を取得したい、もっといろんなエリアで飛んでみたい、大会で勝ちたい…という目標がいくつもあって、その上、一つ達成してもそこからまた新たに目標、やりたい事がでてくるので、やっぱり永遠に飛び続けるしかなさそうです。それと、もっと多くの仲間と空を飛べるよう、サークルももっと盛り上げて行きたいです!自分たちの代でサークルをちゃんと大学の公認にして、もっと知名度を上げたいし、まだまだ人が少ないので、東北大学だけでなく他の大学にももっとアピールして、もっとハンググライダー仲間を増やしたい!
fv_17_05

 

fv_backnbrs
バックナンバー
    17 もっとずっと空にいたい
南陽スカイパーク(山形)
16 勝つためのフライトを学んで…
烏山エリア(栃木)
15 飛ぶということが快感に
獅子吼高原エリア(石川)
14 こんなにも素晴らしい世界が
足尾山ハング・パラエリア(茨城)
13 上昇気流を使って雲の底まで
紀ノ川フライトパーク(和歌山)
12 ハングひと筋35年
舞鶴・神埼フライトエリア(京都)
11 目標はXアルプス
朝霧高原猪之頭エリア(静岡)
10 空を飛びたい
岩屋山フライトエリア(兵庫)
09 パラを始めて世界が変わった
南陽スカイパーク(山形)
08 人間も空を飛べるなんて!
河口湖スカイリゾート(山梨)
07 鳥より高く飛んだ時
パラフィールド(静岡)
06 空と友達!
関東のエリア
05 機体と自分がひとつになった…
板敷フライトエリア(茨城)
04 ハング・パラの魅力を伝えたい
霊石山フライトエリア(鳥取)
03 大空を飛べる楽しさを知った
琴平岳フライトエリア(長崎)
02 自分で飛んでみたい!を実現
堂平山フライトエリア(埼玉)
01 地球を感じる写真を
烏山エリア(栃木)
00 開け、空!という思いをこめて
野田スポーツ公園(千葉)

〒114-0015 東京都北区中里1-1-1-301 TEL: 03-5834-2889 FAX: 03-5834-2089 E-mail: こちらをご覧下さい    | プライバシーポリシー |