Q. パラグライダーを始めたきっかけは?
fv_11_01 始めたきっかけはたまたまテレビで「Xアルプス」*という、パラグライダーを担いで山を登って飛ぶ レースが放送されていて、自然の力を利用して山々を飛び越えていく選手の姿にとても感動しました。
そして気がつくとパソコンの前にいて、家から一番近いパラグライダースクールを探してました。
まずは体験に行くと、そこのインストラクターがやさしく指導してくれて、すぐに小さい丘から一人で飛ばせてくれました。そしたら初飛行で100mほど飛ぶことができました。
体が初めて宙に浮いた瞬間は忘れられません。
それからガッツリパラグライダーにはまっていきました。

  *「Red Bull X-Alps」 パラグライディングとトレッキングでアルプス(オーストリア、ドイツ、イタリア、スイス、フランス)を縦断するアドベンチャーレース。今年のルート直線距離は1,030km。(2年に一度開催)

■ プロフィール
高校3年生
17歳
自己ベスト クロカンフライト50km

■ ホームエリア
朝霧高原猪之頭エリア
スカイ朝霧
(静岡県)

 

Q. よかったことってある?
パラグライダーをやって良かったことは普通は見れないような雄大で感動する景色に出会えたことです。普段見上げている雲に直接触れたり、米粒のような大きさに見える家や建物、空中から見る山の四季、そこはまさに異世界です。高い高度を飛ぶ飛行機では見ることができないパラグライダーならではの景色 fv_11_02
なのです。
あとはさまざまな年代の人と知り合えたことです。10代から80代の方までいて、飛ぶだけではなく、いろんな人と話ができることがとても楽しいです。

 

Q. 一番の魅力って?
一番の魅力は自然との一体感です。
毎回違う風、穏やかな風や荒れている風を感じたり、 鳥と一緒に飛んだりして自然と一体になっていく感じがすごく気持ちよくて嫌なことも一瞬で 忘れてしまいます。そして自然条件はいつも違うので飽きることがありませ ん。
fv_11_03
飛ぶということはとても奥が深くて毎回必ず新しい発見があります。 fv_11_04

 

Q. 今の目標は?
今の目標はXアルプスで優勝することです!
これはすごい高い目標です。まずはやるべきことが たくさんあります。私はまだ高校生なので勉強もしなくちゃだめですね。そしてXアルプスに出るためにはなんといってもパラグライダーを担いでアルプスを登ることができる体力が必要です。なのでい
fv_10_05
ろんな山に行って登山の練習もします。飛行の方もこれからはエアレースに参戦して腕を 磨きます。 でも、やっぱり当分は学生とパラの両立ですかね。

 

fv_backnbrs
バックナンバー
      16 勝つためのフライトを学んで…
烏山エリア(栃木)
15 飛ぶということが快感に
獅子吼高原エリア(石川)
14 こんなにも素晴らしい世界が
足尾山ハング・パラエリア(茨城)
13 上昇気流を使って雲の底まで
紀ノ川フライトパーク(和歌山)
12 ハングひと筋35年
舞鶴・神埼フライトエリア(京都)
11 目標はXアルプス
朝霧高原猪之頭エリア(静岡)
10 空を飛びたい
岩屋山フライトエリア(兵庫)
09 パラを始めて世界が変わった
南陽スカイパーク(山形)
08 人間も空を飛べるなんて!
河口湖スカイリゾート(山梨)
07 鳥より高く飛んだ時
パラフィールド(静岡)
06 空と友達!
関東のエリア
05 機体と自分がひとつになった…
板敷フライトエリア(茨城)
04 ハング・パラの魅力を伝えたい
霊石山フライトエリア(鳥取)
03 大空を飛べる楽しさを知った
琴平岳フライトエリア(長崎)
02 自分で飛んでみたい!を実現
堂平山フライトエリア(埼玉)
01 地球を感じる写真を
烏山エリア(栃木)
00 開け、空!という思いをこめて
野田スポーツ公園(千葉)

〒114-0015 東京都北区中里1-1-1-301 TEL: 03-5834-2889 FAX: 03-5834-2089 E-mail: こちらをご覧下さい    | プライバシーポリシー |