Q. パラグライダーを始めたきっかけは?
 本屋で立ち読みをしていて、たまたま見た記事にパラグライダーの事が載っていた。
 昔から空を飛ぶのが夢で、小学生の頃から寝ると毎日のように空を飛ぶ夢を見ていた。
 大学の時に就職活動で航空会社の採用試験も受けるが玉砕。
 普通のサラリーマンを経験した後、写真家になるために会社を辞めた時に雑誌でパラグライダーの存在を知り、これは空を飛びながら写真を撮るしかない! と迷わずパラグライダーをはじめた。

■ プロフィール
NaohPhoto

■ ホームエリア
烏山エリア
スカイトライアル
(栃木県)

 

Q. よかったことってある?
 自分の夢の一つであった、「空を飛ぶ」ことを実現できた。
 昔から、自分はいつか何かしらの方法で空を飛ぶんだ、と漠然と思っていたが、航空会社のパイロットでもなく、旅行会社の添乗員でもなく、最も自分に合った「自由な飛行」ができるようになった。
 はじめてパラグライダーで空を飛んだ時、大げさながらも「これだ!俺はこれをやるために生まれてきたんだ!」と感じた。

 

Q. 一番の魅力って?
 日常生活では見る事のできない、空からの景色を生で見る事ができる。
 自分の写真家としてのテーマは「地球を感じる写真」を撮る事。空を飛ぶと、まさに地球を感じる景色を見る事ができる。
 本当に素晴らしい景色を見たときは涙が止まらない。

 

Q. 今の目標は?
 世界中あらゆる国へ行き、世界中の空からの景色を写真に収めたい。
 自己満足だけで終わらない、誰が見ても地球を感じ、感動する事のできる写真を撮りたい。

 

fv_backnbrs
バックナンバー
      16 勝つためのフライトを学んで…
烏山エリア(栃木)
15 飛ぶということが快感に
獅子吼高原エリア(石川)
14 こんなにも素晴らしい世界が
足尾山ハング・パラエリア(茨城)
13 上昇気流を使って雲の底まで
紀ノ川フライトパーク(和歌山)
12 ハングひと筋35年
舞鶴・神埼フライトエリア(京都)
11 目標はXアルプス
朝霧高原猪之頭エリア(静岡)
10 空を飛びたい
岩屋山フライトエリア(兵庫)
09 パラを始めて世界が変わった
南陽スカイパーク(山形)
08 人間も空を飛べるなんて!
河口湖スカイリゾート(山梨)
07 鳥より高く飛んだ時
パラフィールド(静岡)
06 空と友達!
関東のエリア
05 機体と自分がひとつになった…
板敷フライトエリア(茨城)
04 ハング・パラの魅力を伝えたい
霊石山フライトエリア(鳥取)
03 大空を飛べる楽しさを知った
琴平岳フライトエリア(長崎)
02 自分で飛んでみたい!を実現
堂平山フライトエリア(埼玉)
01 地球を感じる写真を
烏山エリア(栃木)
00 開け、空!という思いをこめて
野田スポーツ公園(千葉)

〒114-0015 東京都北区中里1-1-1-301 TEL: 03-5834-2889 FAX: 03-5834-2089 E-mail: こちらをご覧下さい    | プライバシーポリシー |