putty ssh
JAPAN HANG&PARAGLIDING FEDERATION
公益社団法人日本ハング・パラグライディング連盟
スカイスポーツ講座登録スクール一覧フライトエリア一覧JHFのご案内JHFレポート リンクサイトマップ総合窓口・お問い合わせ
 

フライヤーサポートデスク  
連盟からのお知らせ
フライヤー会員について新規登録と登録更新
技能証について
IPPIカードについて
会員住所氏名変更
注文・申請・応募
事故報告等 各用紙
実技科目チェック表他
リパック認定証について
助教員検定について
教員検定について
各種保険について
国際技能記章
デジタル無線機貸出
よくあるお問い合わせ

  委員会組織  
常設委員会について
安全性委員会
HG競技委員会
PG競技委員会
補助動力委員会
役員選任実行委員会

  大会情報  
競技について
ハンググライダー
パラグライダー
日本選手権
ハンググライダー
パラグライダー
アキュラシー
世界選手権
ハンググライダー
パラグライダー
アキュラシー
FAI/CIVL
イベントカレンダー

   Records
      記 録
 
国内記録(JHF)
日本記録(JAA)
ハンググライダー
パラグライダー
世界記録(FAI/CIVL)

 
JHFのご案内
 TOP > フライヤーサポートデスク [フライヤー会員⁄登録について]
フライヤー会員について
フライヤー会員とは、フライヤー宣言をしてJHFに会員登録をしたハンググライディング、パラグライディングの愛好者で、正会員(都道府県連盟)及び賛助会員とともに、JHFを構成する重要なメンバーです。
全国のフライトエリアでフライトする際に必要な「技能証」の取得を申請する際には、フライヤー会員となり、フライヤー宣言をすることが求められます。フライヤー会員になると、JHFの事業に参加することができ、会員証が発行され、機関誌「JHFレポート」が送付されます。また登録を完了すると自動的に第三者賠償責任保険に加入できるようにしています。(保険についてはこちらを参照してください)
[フライヤー宣言]
1. 自分の意志と責任でフライトします。
2. 自己の健康管理を行い、健全なフライトをします。
3. 社会のルールを守り、第三者に迷惑をかけません。
4. 自然を大切にします。

フライヤー会員登録
【新規登録】
【登録更新】
講習を受けるハング・パラグライディングスクールで備え付けのフライヤー会員登録申込書兼払込書(払込取扱票)を受け取り、必要事項をご記入のうえ、郵便振替にて会費をお支払いください。
登録期間は、振込の日から1年間若しくは3年間のいずれかを選択できます。
スクールに登録申込書がない場合は、JHFに直接メールかFAXで、住所・氏名・電話番号をお知らせ下さい。郵送致します。

JHFへのご質問、送金はこちらにお願いします。
 
登録有効期間満了の1〜2ヶ月前に、更新のご案内(会費払込取扱書及び預金口座振替依頼書)を該当会員に郵送します。その場合、会費は郵便局、コンビニエンスストアでの払込み、預金口座振替いずれでもお振込みいただけます。
更新忘れを防ぐ預金口座からの自動振替の場合、1年毎の会費5,000円が4,800円の割引になり、振込手数料もかかりません。但し、3年扱いはありません。

これら以外でお振り込みをされる方は、会費1年分(5,000円)又は3年分(14,500円)を、JHF事務局口座(銀行又は郵便局)にお振込の上、 メールかファクス等でフライヤー番号とお名前(変更がある場合は住所、電話番号も)を事務局にご連絡ください。

万が一、有効期限2週間前になっても更新のご案内が届かない場合は、お手数でもJHFまでご連絡ください。
会費
フライヤー会員の会費は、(2010年1月1日から)1年登録が5,000円、そして3年登録が14,500円です。

初回登録後、預金口座から自動振替をされる場合は1年毎で4,800円です。

いただいた会費は、JHFの活動費、会員が居住する都道府県の連盟の活動費、第三者賠償責任保険への加入費、機関誌の送料などに充てられます。
会員証の発行
フライヤー会員(更新)登録が完了しますと、会員証が送付されます。
会費振込から2週間を過ぎても会員証が届かない場合は、JHFまでご連絡ください。
会員番号をご確認ください
会員証をお受け取りになったらまずご自分の会員番号をご確認ください、技能証の申請や各種問い合わせの際は会員番号が必要です。
第三者賠償責任保険
フライヤー会員になると、自動的に第三者賠償責任保険に加入することができます。
フライヤーが国内でハンググライダー・パラグライダー・モーターパラグライダーの取扱中の事故によって第三者の身体または財物に損害を与えた場合、その損害に対する賠償責任は保険でカバーされます。

フライヤー自身の傷害については、JHF総合保障制度(団体傷害保険)を用意しています。
 
 
プライバシーポリシー © Japan Hang & Paragliding Federation   All Rights Reserved