JAPAN HANG&PARAGLIDING FEDERATION
フライヤーサポートデスク・連盟からのお知らせ

「空の日」表彰式で朝日氏及び呉本氏表彰
 9月20日「空の日」に、一般財団法人日本航空協会による令和元年度航空関係者表彰式が行われました。
 この表彰式のなかでの国際航空連盟(FAI)賞伝達式で、航空スポーツに関連して顕著な功績や貢献があった個人または団体に送られる「FAIスポーツメダル」が、朝日和博氏に贈られました。朝日氏は1977年よりハンググライダー愛好者団体の設立に尽力し、1982年より日本ハンググライディング連盟(現公益社団法人日本ハング・パラグライディング連盟)の会長等の役職を努め、組織作りと改革に貢献されました。同氏は1977年ハンググライディング(クラス1)日本選手権で優勝、1998年よりハンググライダー教員として後進の育成にも貢献されました。

 日本記録証授与式では、パラグライダー一般クラス直線距離375kmをオーストラリアで記録(2018年12月2日飛行、2019年2月8日公認)した呉本圭樹氏に同証が授与されました。



© Japan Hang & Paragliding Federation  All rights reserved