パラグライダー・ハンググライダースクール検索!> 日本ハング・パラグライディング連盟(JHF)について

パラグライダー・ハンググライダースクール

パラグライダー・ハンググライダーを始めるなら、国際パイロット技能証が取得できる
JHF登録スクールで!

HOME サイト内検索 JHF (日本ハング・パラグライディング連盟) お問合せ
TOPインフォメーション > 日本ハング・パラグライディング連盟(JHF)について

日本ハング・パラグライディング連盟(JHF)について

 公益社団法人日本ハング・パラグライディング連盟(JHF)について

公益社団法人 日本ハング・パラグライディング連盟(JHF)
日本ハング・パラグライディング連盟(JHF)は、日本国内のフライヤーを代表する組織です。フライヤーとはハンググライディング・パラグライディングを行う者の総称です。JHFは各都道府県連盟を正会員とし、JHFにフライヤー会員登録を行った個人をフライヤー会員としています。JHFは、ハンググライディングスポーツ(パラグライディングを含む)の発展と普及を図ることを目的に、フライヤー会員登録の実施、技能証の制定や発行、研修会の実施、日本選手権の開催や世界選手権への選手派遣、各種の広報活動などを行っており、文部科学省管轄の公益法人としてフライヤーはもちろんのこと、広く一般国民を対象に活動しています。また、分野別に幾つかの委員会を設けて、それぞれの分野の事業を推進しています。


 JHFの事業と主な活動

[ 技能証の発行 ]
 JHFはパラグライダー・ハンググライダーに関して国際航空連盟(FAI)が認めた、
日本で唯一の技能証発行機関です。
 日本各地のフライトエリアで飛ぶためには、技能証の所持を求められています。技能
証は、カリキュラムにそった練習をし検定に合格した者に発行しており、フライヤー
は練習生技能証A級からクロスカントリーパイロット証まで順にステップアップしていきます。
JHFの技能証はFAI/CIVL(国際航空連盟/国際ハング・パラグライディング委員会)規定
による「IPPIカード」、すなわち国際パイロット技能証に書き換える
ことにより、海外でも効力を持ちます。