委員会委員

   

●更新のお知らせ 2012/11/28
2012年11月16日JHF事務局で開催された補助動力委員会の決定を受けて 補助動力委員会のサイトを
JHFサイトの中に移設し、更新を開始しました。
 

●過去の更新記録
08/08/28
「学科問題にチャレンジ」のダウンロード用圧縮ファイルをZipファイルに変更しま
した。StuffItが解凍できなかった皆さまには、大変ご迷惑をおかけしてきました。
「学科検定出題問題」については、以前より大幅な改訂が必要とされてきましたが、
内容の改訂は執筆者諸氏の了解を得ておらず、正誤表以外に手付かずのままでした。
委員会は今後、新規全面改訂に着手いたしますので暫くご猶予ください。
 

08/09/02
永らく(4年間)お待たせしました。MPG選手権群馬大会のレポートを掲載します。
「MPG選手権記録」の下段からアクセスしてください。
 

08/09/06
群馬大会で併催された「MPG教員検定会」のレポートを掲載します。
JHF執行部/理事会・制度委員会・教習検定委員会(当時)と大モメにモメた検定会
となりました。補助動力委員会が検定会を開催することを、何が何でも阻止しようと
する動きが有り、これ以降、MPG教員検定会は現在に至るまで、一度も開催されて
おりません。長期に亘り<MPG Today>がフリーズした原因もここから始まります。
資料等…「MPG選手権記録」の下段からアクセスしてください。
 

08/09/07
旧「大会レポート・TOP10」はMPG選手権記録として委員会活動記録のカテゴリー
に移動しました。最下段のMPG選手権記録からアクセスしてください。
「総合樹位ベスト30」は閉鎖しました。代わりに「MPG選手権総得点一覧」として、
全競技得点を掲載しました。各大会毎のリンク情報にアクセス項目を設置しました。
【解説】
総得点表を見て2003秋田大会・2004群馬大会の配点が、それ以前の大会得点より
極端に低いのはなぜか? 当時の補助動力委員会担当理事が委員会の了承を得ずに、
配点基準をJHFの加点法からFLMの減点法に変更したために生じた結果です。
当初は順位に変化が無いため特に問題にしていませんでしたが、群馬大会直後に、
参加者から次のような忠告を受けました。【秋田の得点が従来の半分になってしまっ
たのはなぜか? これでは2倍飛ばなければならない。このまま過去の合計点を計算
するのは間違っているのではないか。】まったくその通りでした。従って今後、過去
の大会の総得点は参考記録とし、その結果による順位表示は致しません。
JHFの加点法は、安全にテイクオフすればそれだけで100点加点されるような、
本来の競技から少々外れた採点方式でしたが、MPG選手権が復活した場合は、今後も
このJHF採点方を採用する所存です。
 

08/09/08
振り返って補助動力委員会議事録を掲載します。<MPG Today> がフリーズして
いた期間、活発な委員会活動はなく議事録は僅かしか存在しません。
 

08/09/12
補助動力委員会議事録の本年度第一回分を掲載します。委員長交代時の議事録です。
 

●委   員  上記写真左から
          伊尾木浩二(群馬県)  須藤 彰(委員長 千葉県)  椋本清治(徳島県)
          宮本 司(富山県)  橋田明夫(香川県)
●担当理事  安田英二郎(神奈川県)  山口淳一(神奈川県)
.