putty ssh
ハンググライディングクロスカントリーリーグ規定

ルールブック TOPへ戻る

1. JHF・HGクロスカントリー技能証を所有するフライヤー対象とする。
2. 登録料は無料とし、クロスカントリーフライトを行った時点で個々より申請された時点で有効となる。
3. クロスカントリーリーグの年度 (年間) は、毎年1月1日に始まり、12月31日に終了する。
4. 年間におけるクロスカントリーフライト 1本の飛行距離によりランキングをつける。
  第1回のハンググライディングシリーズの大会最終日に表彰式を行ない1位から3位までのフライヤーに表彰状・メダルを授与する。
5. クロスカントリーフライトの申請は、フライト後2カ月以内に必要書類を添えて、本人がJHF・HG競技委員長あてに行なう。
  申請出来るフライトは、L/D50以上で50km以上のフライトとする。
  距離は、小数点以下第2位を四捨五入し、小数点以下第1位までとする。
6. 必要書類
 
a) テイクオフポイント及びランディング地点が記入され、緯度・経度がわかる国土地理院発行の5万分の1または2万5千分の1の地図。ただし、テイクオフポイントはHG競技委員会事務局に登録してあれば必要としない。
b) クロスカントリーフライト申請用紙 (JHF指定別紙)
c) ランディング証明(ランディングを目撃した第3者の署名が必要)


ルールブック TOPへ戻る
Copyright (C)2004 Japan Hanggliding&Paragliding Federation. All rights reserved.