putty ssh
海外獲得ポイントの換算規定

ルールブック TOPへ戻る

1. 海外獲得ポイント計算式
 
{(有効人数−順位)/有効人数 }×50×シード係数 ×大会有効率
有効人数: 成立日の60%以上参加した人数の80%とする。
  ただし、小数点以下切り捨て、最大値は80とする。
順  位: 申請する選手自身の順位。ただし同順位の場合はその平均とする。
シード係数: (A シードの人数×0.03)+(B シードの人数×0.025)+(C シードの人数×0.02)+(D シードの人数×0.015)+(E シードの人数×0.01)+1
大会有効率: 1+(DQの合計―2)/20
  ただし、DQは2以上 DQ=デイクオリティー
  大会有効率の上限は1.1とする。
2. 基  準
 
国際大会の基準: シード5人以上、参加人数60人以上、デイクオリティー2以上の大会でかつ、FAI公認大会のみポイントを与える。
国際シードの基準: 国際A シード:CIVL ランキング 1 −10 位
  国際Bシード:CIVL ランキング11 −20 位
  国際C シード:CIVL ランキング21 −30 位
  国際D シード:CIVL ランキング31 −40 位
  国際E シード:CIVL ランキング 41 −50 位
尚、CIVL ランキングとは、毎月1 回 1 日にC I VL 公式ホームページでの発表のランキングを適用するものとする。
3. 申請方法
 
ポイント申請する選手は、次の書類を添付して大会終了後2ヶ月以内にJHF事務局に申請する。
A. 総合成績
B. 大会に参加した国際シード選手のリスト
C. 申請ポイントの計算書
4. 計算方法
  フライト成立基準は日本の基準に基づく。


ルールブック TOPへ戻る
Copyright (C)2004 Japan Hanggliding&Paragliding Federation. All rights reserved.