putty ssh
GAPスコアリングシステム [要約(Summary)]

ルールブック TOPへ戻る
:大会主催者による設定 :デイクオリティ :得点配分 :パイロット距離得点 :パイロットスピード得点
:パイロットデパーチャーボーナス :パイロットアライバルボーナス :英語表記と和訳表記の対比表 :要約(Summary) :GAP 2000 トップ

パイロット得点は、もちろん、距離得点+スピード得点+デパーチャーボーナス+アライバルボーナスである。
...そしてベストパイロットが勝つ!
GAPスコアリングシステムは自身で決断し、他者よりも前を飛ぶパイロットに報いるシステムである。他のパイロットが飛ぶのを待ち、それから安全に、速くついてゆく、のはこのスコアリングシステムではより価値の低いものとなる。
以前のスコアリングシステムではあなたのライバルへの得点差を挽回する最善の戦術は彼よりも数分スタートを遅らせ、それから追いつくことであった。彼の最善の戦術はあなたが飛ぶのを待ってあなたと一緒に飛ぶことであった。両者がおなじ戦術をとることになるため、全員がいつもテイクオフでウエイティングしていた!この(GAP)スコアリングシステムでは良い戦術は早くスタートして速く飛ぶことである。このようにあなたはライバルに、あなたと一緒に早めに飛んでアーリーバードのリスクを負わせるか、あるいはより(スコア的に)安全な策としてより多くのパイロットが飛び出すのを待たせるかどちらかの方法をとらせる。
GAPスコアリングでは、もしその日のデイクオリティが1だったとしても、タスクが「レースto ゴール」タスクだった場合にのみ勝者に1000点が自動的に与えられる。(スタート時間自由の)最速タイムタスクの場合には、勝者がゴールしたパイロットの中で1番にスタートし、最速でゴールした場合にのみ1000点が与えられる。もし誰もゴールしなかった場合には賦与される最高得点は900点である。
もしデイクオリティ=1の場合、勝者が1000点をとらなくても、この事が他のパイロットの得点に影響することはないので、その日の価値は満点のままである(係数が下がらない)。


ルールブック TOPへ戻る
Copyright (C)2004 Japan Hnaggliding&Paragliding Federation. All rights reserved.