putty ssh
GAPスコアリングシステム [パイロットデパーチャーボーナス(Pilot Departure Bonus)]

ルールブック TOPへ戻る
:大会主催者による設定 :デイクオリティ :得点配分 :パイロット距離得点 :パイロットスピード得点
:パイロットデパーチャーボーナス :パイロットアライバルボーナス :英語表記と和訳表記の対比表 :要約(Summary) :GAP 2000 トップ

「アーリーバードボーナス」として知られるが、より適切には「先行ボーナス」として定義され、速いパイロットが早めにテイクオフし、先頭グループでフライトするリスクに報いる。
個々のパイロットが得ることのできる最大の得点はそのパイロット自身のスピード得点の1/4(GAP98では1/5)で、最初にスタートしてゴールした選手には100 %の得点が与えられる。ゴールしなかったパイロットについては、デパーチャーボーナス得点は考慮されない。もしスタートの遅れ(Departure Delay:ゴールしたパイロットの中で最も早いスタートタイムと他のゴールしたパイロットのスタートタイムとの差で定義される)が基準タイムの1/2以上の場合には、得点はゼロである。
他のパイロットは自分のスピード得点と、ゴール選手の内の最も早いスタートタイムからの遅れでデパーチャーボーナスが決定される。
速いパイロットは同じ時間にスタートした遅いパイロットよりも高い得点が与えられる。これは、このパイロットがより長い時間先行していただろうと考えられるからである。

基準タイムが120分(2時間)の場合の例

あるパイロットが基準タイムの1/10の遅れでスタートした場合には、彼のスピード得点に0.60/4(GAP98では0.47/5)をかけたものをデパーチャーボーナスとして与えられる。
(このシステムによって)達成されることは、速いパイロットが早くテイクオフすればより多くの得点を得ることできるというシステムである。それは彼らが先頭をより長い時間飛ぶことになり、それによってアライバルボーナスをも同様に得るからでもある。
注意: デパーチャーボーナスはあなた自身のスピード得点の割合でもある。もしレースタスクのように全てのパイロットが同じ時間にスタートした場合にも、デパーチャーボーナスは各々異なるであろう。それは、速いパイロットは自分が獲得した高いスピード得点に対して、他の選手と同じ割合がデパーチャーボーナスとして与えられるからである(彼ら速いパイロットは同様にアライバルボーナス得点についても遅いパイロットよりも多く得ることになる)。なお、全てのパイロットが一斉にスタートするタスクでは、スピード得点の割合が多くなる。


ルールブック TOPへ戻る
Copyright (C)2004 Japan Hnaggliding&Paragliding Federation. All rights reserved.