putty ssh

大 会 結 果 報 告 書   (総 合)

前のページに戻る


報告日:1999年 5月10日

大会名

ハンググライディング日本選手権プレ大会In岩手

大会区分

HG

公認 (A級)

ポイントシステム 対象

開催日

1999年 4月24日〜1999年 4月28日

 5日間(休息日を除く)

開催地

遠野フライトエリア(岩手県遠野市)

競技結果

クラス

順位

氏  名

都道府県

使 用 機 体

所     属

得  点

 

 

 

 

 

安東 正夫

東京都

RCS

ウインドスポーツ

2025.0

後藤 登

愛知県

JAVA COMP150

スカイトライ

1935.0

佐藤 信博

山形県

LAMINAR ST 14

ノブエアファクトリーFAN

1354.1

大沼 浩

茨城県

TOPLESS 13.5

エンジルジップ

1318.6

大門 浩二

茨城県

TOPLESS 13.5

ラ・ムエッティジャパン

1253.9

峰岸 正弘

茨城県

LAMINAR ST 14

エンタープライズウイングス

1218.3

増田 憲治

茨城県

TOPLESS 13.5

筑波大学AIOLOS

1170.3

小野寺 啓樹

宮城県

LAMINAR ST 12

バードアップHGクラブ

1056.7




.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

成立したフライト本数

  3本

成立日の半分以上に参加した人数

78人

RVF累計

2.452

上記人数の内のAシード人数累計

12人

上記人数の内のBシード人数累計

 6人

上記人数の内のCシード人数累計

11人

大会概要

西暦2000年春に開催予定の日本選手権大会の前哨戦。大会スタッフも選手もやる気十分。3本のフライトが成立し、ポイント大会としても成立。1本目、3本目は大会日和とは言えないコンディションだったが、逆に腕の差がでた。  遠野は4、5月がサーマルのベストシーズン。今回は東の風、南西の風、西の風が吹いたが、一つの山(山谷川)の3テイクオフで対応。1本目、峰岸選手一人がゴール、2本目、安東、後藤、大沼選手3名がゴール。3本目、9名がゴール。タスクの設定は天候から見てベストだった。広いエリアではないために地形と天候の読みが成績にでた。  遠野での日本選手権は西暦2000年の5月のゴールデンウイークに開催予定。

 

大会結果報告書 (各競技日毎の結果)


 

第 1日目

1999年 4月 24日

不成立

 

タスク/設定パイロン(名称):.

気象条件:小雨

概要: 小雨模様のため、開会式を9時30分から開始。競技は無し。午後6時よりウエルカムパーティを実施

  

第 2日目

1999年 4月 25日

不成立

 

タスク/設定パイロン(名称):.

気象条件:雨天・強風

概要: 朝からの雨天・強風のため、競技無し。

 

第 3日目

1999年 4月 26日

成立

 

参加の意志表示をした選手数

Nto

24人

ミニマム距離を超え、なおかつ最長距離の半分以上飛行した選手数

Nh

 

7人

上記Ntoの内のAシード選手数

S

 4人

上記Ntoの内のBシード選手数

S

 2人

ミニマム距離を超えなかった選手

(テイクオフをしなかった者も含む)

Nb

 8人

上記Ntoの内のCシード選手数

S

 4人

フライト有効計数

RVF

0.7567

20Km以上飛んだ選手数

 4人

設定されたタスク距離

Dt

22.7Km

ゴールした選手数

Nf

 1人

ミ ニ マ ム 距 離

Dmin

6.6Km

最短フライト時間

Tmin

1:02:06

最 長 飛 行 距 離

Dmax

22.7Km

ゲートオープン累計時間

2:00:00

TOP10人の合計飛行距離

156.6Km

ファーストゴールボーナス

0:06:54

 

タスク/設定パイロン(名称):ゴールフライト
T1(山谷川) > 8(日影) > 5(東屋) > 9(光興寺) >G1(馬の絵)

気象条件:はじめ、東の風、くもり、雲底1000m。昼から、南西の風、晴れ、雲底1800m

概要:東の風の設定で東斜面でセットアップ。タスクを発表したが、急遽、南西の風2?4m/sとなり、テイクオフの場所を100mほど先の南西斜面へ移動。選手は30分ほどで全員テイクオフ。ほとんどの選手がT1(山谷川)を撮影しリスタートした。テイクオフ付近の+300?350mゲインで勝負が分かれた。峰岸選手ただひとりゴールする。後半、向かい風が強くなり、佐藤信博、安東、後藤選手等がゴールに届かず。

 

第 4日目

1999年 4月27日

成立

 

参加の意志表示をした選手数

Nto

23人

ミニマム距離を超え、なおかつ最長距離の半分以上飛行した選手数

Nh

 

 5人

上記Ntoの内のAシード選手数

S

 4人

上記Ntoの内のBシード選手数

S

 2人

ミニマム距離を超えなかった選手

(テイクオフをしなかった者も含む)

Nb

 5人

上記Ntoの内のCシード選手数

S

 4人

フライト有効計数

RVF

 1

20Km以上飛んだ選手数

 5人

設定されたタスク距離

Dt

31.1Km

ゴールした選手数

Nf

 3人

ミ ニ マ ム 距 離

Dmin

6.6Km

最短フライト時間

Tmin

1:28:00

最 長 飛 行 距 離

Dmax

31.1Km

ゲートオープン累計時間

2:50:00

TOP10人の合計飛行距離

214.9Km

ファーストゴールボーナス

0:11:48

 

タスク/設定パイロン(名称):ゴールフライト
T1(山谷川) > 14(HGランチ) > 17(大楢) > 22(SMC) > G3(上郷)

気象条件:日は射さなかった。北西の風4?5m/s 曇りベース 雲底1500?1700m

概要:北西向きのなだらかな斜面でテイクオフ。山では上がらず、平地のサーマルでパイロン14(HGランチ)へつなぐ。安東、後藤、大沼の3選手がゴール。ゴールできなかった選手はパイロン17と22のパイロンの間にランディング。  安東選手が他の選手を引っ張った形になった。写真判定で3名がセクターアウト。

 

第 5日目

1999年 4月28日

成立

 

参加の意志表示をした選手数

Nto

21人

ミニマム距離を超え、なおかつ最長距離の半分以上飛行した選手数

Nh

 

16人

上記Ntoの内のAシード選手数

S

 4人

上記Ntoの内のBシード選手数

S

 2人

ミニマム距離を超えなかった選手

(テイクオフをしなかった者も含む)

Nb

 3人

上記Ntoの内のCシード選手数

S

 3人

フライト有効計数

RVF

0.6966

20Km以上飛んだ選手数

 9人

設定されたタスク距離

Dt

20.9Km

ゴールした選手数

Nf

 9人

ミ ニ マ ム 距 離

Dmin

6.6Km

最短フライト時間

Tmin

0:44:06

最 長 飛 行 距 離

Dmax

20.9Km

ゲートオープン累計時間

2:00:00

TOP10人の合計飛行距離

207.4Km

ファーストゴールボーナス

0:04:54

 

タスク/設定パイロン(名称):ゴールフライト
T1(山谷川) > 5(東屋) > 8(日影) > 6(寺) > G3(上郷)

気象条件:北西の風5?6m/s 曇り、午後、前線が通過、雲底1500m

概要:予報では、曇りのち雨。早めのセットアップで対応。ほとんど日が射さず、早めに飛んだ選手が雲底づたいにゴール。   小野寺選手がファーストゴールし、計9名のゴール達成者がでる。


前のページに戻る