putty ssh

この文章はJHFに提出された大会報告書をそのまま掲載しました。

大会名      HANGGLAIDER KOKAWA CUP '98

前のページに戻る

大会区分    HG B級公認

開催日     1998年11月26日〜1998年11月29日 4日間(休息日をのぞく)

開催地     和歌山県那賀郡粉川町 紀ノ川フライトパーク

大会概要    

順位 氏  名 都道府県 使用機体 所  属 得  点
1 藤田直己 東京都 RCS グッケンモス・ウイング 459.1
1 外村仁克 大阪府 CSX-TS KING POST 459.1
1 鈴木博司 三重県 JAVA-COMP バードアイビュー 459.1
1 阿部貢造 千葉県 TOPLESS ラ・ムエッティ 459.1
1 谷本昌彦 京都府 LAMINAR ST 京都ハング 459.1
1 三浦健二 大阪府 RCS KING POST 459.1
1 崎山和弘 広島県 CSX5 スカイラブ 459.1
1 板垣直樹 茨城県 CSX4 ロケットモンスター 459.1
1 大沼 浩 茨城県 RCS BUMP 459.1


 

成立した本数:1本

RVF累計:0.87454

成立したフライトにおけるフライト人数累計:61人

上記人数の内のシード人数累計:6人

大会概要

 結果から言うと春秋通じ、紀ノ川始まって以来のポイント大会不成立となった。
初日、天候は良かったものの、サーマルコンディションにはならず、ミニマムがとれない状況での大会スタートとなり、2日目は午後から雨天の予報。3日目にかけたいところであったが、強風の為ゲートが必要時間開けられないという状態であった。この時点で、本大会のポイントシステム不成立が決定してしまったが、毎年恒例のミニバイクを含む豪華賞品の争奪戦が繰り広げられた。

 

競技日ごとの報告

第1日目 1998年11月26日 不成立

設定されたタスク距離 Dt:−−−Km

ミニマム距離 Dmin:−−−Km

タスク/設定パイロン(名称):

−−−

気象条件:

晴れ 風 東3m/s

概要:

 天気は快晴であったが、サーマルコンディションにならず。
ミニマム最低必要数に達しなかった。

 

第2日目 1998年11月27日 不成立

設定されたタスク距離 Dt:−−−Km

ミニマム距離 Dmin:−−−Km

タスク/設定パイロン(名称):

−−−

気象条件:

曇りのち雨

概要:

 気象情報では、昼頃から雨ということで、朝のミーティングで中止決定。

 

第3日目 1998年11月28日 不成立

設定されたタスク距離 Dt:−−−Km

ミニマム距離 Dmin:−−−Km

タスク/設定パイロン(名称):

−−−

気象条件:

---

概要:

 明け方には雨も上がり、期待をもって登頂したが、10m/s以上の強風で午後2時まで待ったものの中止を決定。

 

第4日目 1998年11月29日 成立

参加の意思表示をした選手数 Nto:61 人

フライト有効係数 RVF:0.878454

設定されたタスク距離 Dt:23.7 Km

ミニマム距離 Dmin:7.2 Km

最長飛行距離 Dmax:17.5 Km

ミニマムを超え、かつ最長飛行距離/2以上飛行した選手数 Nh:16 人

ミニマムを超えなかった選手 Nb:43 人

ゴールした選手数 Nf:0 人

最短フライト時間 Tmin:---

タスク/設定パイロン(名称):

B(TO)-3(JRスクール)-8(鶏小屋)-3-11(Lタンク)-5(寺山タンク)-18(旭洋)-C(ゴール)

気象条件:

晴れ 3m/s

概要:

 初日と似たような気象条件で晴れてはいるものの、サーマルコンディションが続かないという状態であった。かすかにあったサーマルも、先頭集団がL字タンクを回った後から無くなりゴールなしの結果となった。

 


前のページに戻る