putty ssh

この文章はJHFに提出された大会報告書をそのまま掲載しました。

大会名      第1回 板敷オープン

前のページに戻る

大会区分    HG B級公認

開催日     1998年10月23日〜10月25日

開催地     茨城県八郷町板敷山エリア

大会概要    

長い日程や遠方の大会に参加しずらいサラリーマンや学生フライヤーにも参加しやすい3日間の大会ということで、今回初めて開催された。日程が短いこと、年度の終わりに近いこともあり、シード選手の参加は少なかったものの45名ものエントリーを得、特に関東のサラリーマンコンペティターが多く見られた。あいにく、2日間雨に見舞われ、ポイントシステムの大会としては不成立に終わったが、最終日北から西風の渋い条件の中競技が行われ大会としては成立した。優勝は地元の大沼浩さんで渋い条件の中ゴール近くまでフライトし初優勝となった。

 

第1日目     1998年10月23日  不成立

参加の意思表示をした選手数 Nto        人

上記Ntoの内のシード選手数 S     人

フライト有効係数      RVF  

設定されたタスク距離    Dt       

ミニマム距離        Dmin       

最長飛行距離        Dmax

ミニマム距離を超え、なおかつ最長距離の半分以上飛行した選手数

              Nh         人

ミニマム距離を超えなかった選手数(テイクオフをしなかった選手も含む)

              Nb        人

ゴールした選手数      Nf   人

最短フライト時間      Tmin     

タスク/設定パイロン(名称):

気象条件:

曇りのち雨

概要:

競技キャンセル

 

第2日目     1998年10月24日 不成立

参加の意思表示をした選手数 Nto        人

上記Ntoの内のシード選手数 S     人

フライト有効係数      RVF  

設定されたタスク距離    Dt       

ミニマム距離        Dmin       

最長飛行距離        Dmax

ミニマム距離を超え、なおかつ最長距離の半分以上飛行した選手数

              Nh         人

ミニマム距離を超えなかった選手数(テイクオフをしなかった選手も含む)

              Nb        人

ゴールした選手数      Nf   人

最短フライト時間      Tmin     

タスク/設定パイロン(名称):

気象条件:

曇りのち雨

概要:

競技キャンセル

 

第3日目     1998年10月25日 成立

参加の意思表示をした選手数 Nto        38人

上記Ntoの内のシード選手数 S     0人

フライト有効係数      RVF    0.9823

設定されたタスク距離    Dt        16.9km

ミニマム距離        Dmin       4.0km

最長飛行距離        Dmax 15.7km

ミニマム距離を超え、なおかつ最長距離の半分以上飛行した選手数

              Nh        9人

ミニマム距離を超えなかった選手数(テイクオフをしなかった選手も含む)

              Nb         26人

ゴールした選手数      Nf   0人

最短フライト時間      Tmin      ---------

タスク/設定パイロン(名称):

TO→ F(豊後荘病院)→ L(八郷町役場)→ LD

気象条件:

晴れ 

概要:

23日、24日と雨で中止となったが、本日は晴れ。どのくらい北風が弱くなるかが、問題の1日だった。予定通り山頂に上がり準備を進め、気象情報をとりながらダミーを飛ばすが、北から西の風が弱まらずなかなかソアラブルな条件にならなかった。日照はあるので競技のチャンスはあると判断し、小さなタスクを設定、12:15ゲートオープンした。12:40頃、村松、大沼選手がテイクオフ。渋い条件の中上げきり、それに続く何名かも吾国をトップアウトし、病院方向へ向かう。しかし渋い条件は変わらず26名もの選手がミニマムを達成できなかった。早いタイミングでフライトした選手が病院、役場をこなしたが、西風の中ゴール1.2km手前の大沼選手が1位となった。


前のページに戻る