Q.1 空を飛ぶのは風まかせですか?

 いいえ、ハンググライダーもパラグライダーも簡単な操作でコントロールでき、自分の行きたい方向に飛ぶことができます。

 

Q.2 高いところから降りるだけですか?

 上昇気流に乗ることによって高度を獲得し、乗り継いでいけば遠くへ飛んでいくこともできます。

 

Q.3 何歳からできますか?

 体重40kg以上で体力があれば小学校高学年からフライトできます。パイロット技能証の取得は16歳以上から可能です。特別な運動神経は必要としません。普通のスポーツができれば問題ありません。年齢の上限もありません。

 

Q.4 免許は必要ですか?

 国が定める「免許」はありませんが、JHF(日本ハング・パラグライディング連盟)の発行する「技能証」を取得することが必要です。

この技能証を取得する際には必ずフライヤー宣言をし、フライヤー会員登録をしなければなりません。

 

Q.5 一年中飛べますか?

 フライトエリア(飛行場所)の風向き等、気象条件によって飛べる時期が異なります。一年中飛べるエリアも珍しくありません。

 

Q.6 どこで習うことができますか?

 全国各地にあるJHF登録スクールで技能証課程にそった講習を受けることができます。あなたの希望する地域のスクールを選んでください。

 

Q.7 何か準備は必要ですか?

 講習を受けるには、動きやすい運動着(夏でも長袖・長ズボン)が最適です。また、斜面を走りやすい靴が必要。くるぶしまで隠れるトレッキングシューズ等があるとより良いでしょう。

 講習を始める前には必ず準備運動をしましょう。

 

Q.8 費用はどのくらいかかりますか?

 スクールによって講習費等は異なります。詳しくはスクールにお問い合わせください。

 

Q.9 ちょっとだけ体験してみたい。

 全国のスクールでは一日体験コースやインストラクターと一緒に飛ぶタンデムコースがあり、風がよければ一日で浮遊感覚を体験することができます。

 

Q.10 本格的にやってみたい。

 スクールに入校し、JHF(日本ハング・パラグライディング連盟)技能証のカリキュラムに沿った講習を受けます。パイロット技能証を取得後は、日本はもちろんのこと世界中のフライトエリア(飛行場所)で飛ぶことができます。

 ハンググライディング、パラグライディングに必要な機材と棒備品はビギナーズナビ05フライトギヤを語れをご覧下さい。

 

 

 

コンテンツ
空を飛ぶ醍醐味を気軽に味わえる翼 離陸?着陸まで飛ぶのは簡単 高く・遠くへ行ける翼
空への第一歩はスクールから ハング・パラの機材を知ろう 夢を実現する翼ハング・パラの歴史
「自由な飛行」は自分たちで守る よくある質問をまとめました    

〒114-0015 東京都北区中里1-1-1-301 TEL: 03-5834-2889 FAX: 03-5834-2089 E-mail: こちらをご覧下さい    | プライバシーポリシー |