上昇気流を見つければ高く・遠くへ飛べる!
 パラグライダーとハンググライダーはパラシュートと違って、高いところから降下するためだけのもではありません。水平に飛行し、飛び立った位置よりも高い高度に到達して長距離を移動することができます。
 ヒマラヤを超えて渡りをするアネハヅルや、羽ばたかずに悠然と滑空するトンビと同じように、地上や山の斜面から立ち昇ってくる上昇気流の中に入って旋回し続けて高度を獲得、そのトップまで到達し終わったら次の上昇気流を探しながら移動するのです。上昇気流を乗り継ぐことにより何キロ先までも飛行することができます。機体の滑空性能に見合った高度を維持し続ければ、飛び立ったエリアのランディング場まで戻って来ることができます。飛び立ったエリアから遠く何キロ先まで飛行することをクロスカントリーフライトといいます。
 いったいどれだけ飛べるのかは、どれだけ飛べる を
クリックしてご覧ください。


 

 

コンテンツ
空を飛ぶ醍醐味を気軽に味わえる翼 離陸?着陸まで飛ぶのは簡単 高く・遠くへ行ける翼
空への第一歩はスクールから ハング・パラの機材を知ろう 夢を実現する翼ハング・パラの歴史
「自由な飛行」は自分たちで守る よくある質問をまとめました    

〒114-0015 東京都北区中里1-1-1-301 TEL: 03-5834-2889 FAX: 03-5834-2089 E-mail: こちらをご覧下さい    | プライバシーポリシー |